ビートルズ豪華本『カレイドスコープ・アイズ』

ビートルズ豪華本『カレイドスコープ・アイズ』

  • モデル: 7e7f75fc289eb874
  • 在庫状況:在庫あり
  • 51,000税込
数量:

商品情報

◎仕様:
240ページ
サイズ:290×286mm
世界限定1967部
グロスマン直筆サイン入り
◎付録:
高品位アート・プリント4点
オリジナル コンタクト・シート1点
日本語解説

ビートルズ豪華本『カレイドスコープ・アイズ』

ビートルズの40年以上未発表だった‘Lucy In The Sky With Diamonds’レコーディング・セッションの写真がここに!
ヘンリー・グロスマンが撮影したこれらの写真はもともとLIFE誌の依頼を受けて撮られたもの。
このレコーディング・セッションでグロスマンが撮った写真のうち、公に発表されたのはごく少数。同書では、写真を時系列化して並べてあるので、読者はページをめくりながら、レコーディングスタジオでの作業がすすんでいく感覚を味わうことができる。事実、ページをめくっていくと映画を見ているよう。
カメラがいる状況でもビートルズはとてもリラックスしていることもうかがえる。グロスマンは、彼とビートルズが古くからの友人だったからだと言っている。

グロスマン:初めてビートルズを撮ったのは1964年2月エド・サリバン・ショーのとき、それからデイリー・メイルの仕事でアトランティック・シティで撮り、それに続いて他の日程でも撮った。彼らと親しくなったのは1965年、オーストリアとナッソーに、“HELP!”の撮影現場に一緒に行ったときだった。私は1964年から1968年まで彼らの写真を撮った。

彼は何度もビートルズを撮ったが、「ルーシー」レコーディングはユニークな経験だったと彼は言う。

グロスマン:私が撮ったレコーディング・セッションは、この本に載ってている‘Lucy In The Sky With Diamonds’だけです。でも私はその夜250枚以上の写真を撮りました。露出がアンダーだった少数をのぞいた全てが本に載せられています。あの夜ポールがスタジオに来て、ピアノで何か弾き始め、みんながそこに集まった。その夜の終わりには、その曲は完全変化をとげていた。いったい何が起きたんだ!? ビートルズはとても個性的な4人の集まりだとしても、彼らは同時にとても強い団結力と、「僕たち」という強い感覚を持っていました。スタジオでは、お互いの意見をよくきき、多くの協議がされることに私は感銘を受けました。熱心に互いの意見を聞いていました。誰もが提案をしてみんなが耳を傾ける環境でした。ローリング・ストーンズとは明らかに違ったやり方です。

彼らにはとても魅力がありました。それがこの本には詰まっているのです。