【送料無料】 ポプラ社 新訂 シリーズ怪盗ルパン (全20巻)

【送料無料】 ポプラ社 新訂 シリーズ怪盗ルパン (全20巻)

  • モデル: 877997c16d71c21c
  • 在庫状況:在庫あり
  • 14,818税込
数量:

商品情報

1905年、フランスで発刊されたルパンシリーズは、日本でも多くのファンがいます。中でも本シリーズは、冒険ミステリーの傑作として子どもたちの必読書です。
★新世紀の子どもたちにミステリーのおもしろさをつたえる!★
1905年、フランスで華々しく登場した怪盗ルパンは、すでに100年になろうとしている現在でも、本国はもちろん、日本でも愛されつづけています。
中でも、この南洋一郎の文による本シリーズは、1958年以来、親子孫と三代にわたって読みつがれてきました。
翻訳ものにありがちなわかりにくさを払拭し、スピーディな展開で読みやすい本シリーズは、むずかしい部分や内容に注釈をつけ、関係写真と共にやさしい解説をつけて、主人公ルパンはもちろん、作者のルブラン、南洋一郎をいっそう身近なものにして、また新しい怪盗ルパンの世界をひろげています。冒険世界、ミステリー世界を充分にたのしめる古くて新しい物語シリーズです。

○セット内容

1.怪盗紳士
名探偵ガニマールに捕らえられたルパンが、サンテ刑務所からみごと脱走に成功し、計画を実行にうつすという、ルパン初見参の物語。

2.ルパンの大失敗
ルパンが、なぜ怪盗になったかが説き明かされ、しかも大天才といわれる彼でも、ときにはだまされるという、フランスらしい物語。

3.ルパン対ホームズ
イギリスの名探偵シャーロック・ホームズとフランスの怪盗アルセーヌ・ルパンが、3つの謎の事件をめぐって推理力の火花をちらす。

4.奇巌城
ノルマンディ地方の洞窟を舞台に、大怪盗ルパンと少年名探偵イジドールが火花をちらして推理の戦いを次々と展開!

5.消えた宝冠
大金持ちの屋敷で名画などがなくなり、ついには公爵婦人の宝冠までが盗まれそうになる。いったい誰が? また、ルパンはどこに?

6.813の謎
ドイツの大公爵が書き残した813の文字にかくされた秘密とは? ルパン、ホームズ、殺人鬼をまきこんでの、ルブラン最大の傑作。

7.古塔の地下牢
新しくルパンの部下となった青年にふりかかった嫌疑をぬぐうべく、恐ろしい吸血鬼のような代議士とたたかうルパン。その運命は?

8.七つの秘密
ルブランの小説のトリック、手法などが、すべて含まれている七つの短編集。巨人や死神も登場する怪奇の世界のミステリー。

9.ルパンの大作戦
第一次大戦中、ルパンは愛するフランスのために、敵味方同じに助ける軍医となって戦地におもむき、ドイツのスパイと対決する。

10.黄金三角
第一次大戦中、3億フランを盗み、ドイツへ送ろうとしたスパイとたたかい、無事に取り戻すという、ルパンの命がけの冒険。

11.三十棺桶島
島に残されていた自分のサインを追っていた女性が事件にまきこまれた。不気味な悪魔の予言と神の石にまつわる謎にルパンが挑戦。

12.虎の牙
大富豪の遺産2億フランの相続者が、次々と奇怪な死をとげた。その現場に残された虎の牙の跡。そして怪しい美少女の正体とは?

13.八つの犯罪
古城の古時計が8時を告げるとともに次々と起こる8つの犯罪。それに挑む青年公爵と美少女、そしてルパンの活躍はいかに!?

14.魔女とルパン
昔、修道院が全フランスから集めた1万個の宝石をめぐって、地獄からきた魔女と、謎の怪人物、そしてルパンの三つどもえの争い!

15.緑の目の少女
緑の目の美少女に心惹かれたルパンが、恐ろしい殺人事件の現場でその少女と再会する。この美少女は殺人事件とつながりがあるのか?

16.ルパンの名探偵
怪盗ルパンがパリのどまん中でイギリス人の名探偵となって、警察が手こずっている事件を解決し、しかも大もうけをするという物語。

17.怪奇な家
オペラ座の火事さわぎの中でたくさんのダイヤをぬいつけた衣装がとられ、ファッションモデルの誘拐という事件に、ルパンの行動は?

18.ルパンと怪人
錬金術で黄金をつくれるという紳士が、その方法を知らせずに亡くなってしまったことが事件の発端で、ルパンの相手は恐ろしい怪人。

19.ルパンの大冒険
映画館で90万フランの債券がぬすまれた。その犯人はロシアの公爵夫人? しかも事件解明にのりだしたルパンのまえに、偽のルパンが出現。

20.ルパン最後の冒険
美しい妻と男の子にめぐまれたルパンは、妻を病気でなくし子どもも行方不明という不幸にみまわれる。50歳になるルパン最後の冒険。



本20冊
出版社:ポプラ社